アラカルト

私の好きなことば 地元愛知出身 元F1ドライバー中嶋 悟「根性より根気、反射神経より集中力」
日本人は雨でも同じスピード。外国人はビックリ。モータースポーツ経験者にはいない。
以前ミラーが真っ白。フルブレーキング時の4輪フルロックタイヤスモーク
以前左コーナーリング中、右フロントサスペンションの異常音。蛇行運転しても異常なし。コーナー中、左リアの浮き上がり。
ブレーキング中、金属音。ブレーキパッドが磨り減って無くなった。
オートバックスではブレーキパッド購入したが取り付けは無理。国家一級自動車整備士しか命を守る物は取り付けできない。二級もダメ。
モータースポーツにスポーツカーは不要。シフトミスをしても馬力で引っ張ってくれ錯覚をおこす。練習にならない。
一般の車はモータースポーツに最適。ミスをしたらミスとうりの動きをし上達する。
モータースポーツ経験者は車に金をかけない。保険に金をかける。
ブレーキパッド交換後、整備士に「きれいに磨り減ってましたね。モータースポーツやってるでしょう」ストレートしかブレーキは使わない。
モータースポーツ経験者は車内不要物を取り除く。重量が軽くなるとよく止まりよく走る。CIVICスポーツ仕様車にエアコン、パワーウインドウはない。
モータースポーツをしてきて一度だけコーナーリング中危険な時タコメーターを見た。精神、肉体が最良の時だ。なんとレッドゾーン7200回転だった。さすがF1のホンダエンジンだ。壊れない。
今までスピン、クラッシュを幾度か体験した。クラッシュの最悪が左フロント部がふっとんだ。
反射神経は毎年測定しているが0.2秒台とずばぬけている。一般は0.3秒台だ。しかし過信はしない。車の怖さを知っている。65km以上出した事はない。
道をぜんぜん憶えられない。運転に、安全に全精力を傾けるからだ。いつも女房にバカにされる。
あなたが横に乗ったら脈拍数は150くらいになるでしょう。
ギアを5→3にする時ミスをして5→1、エンジンがオーバーレブして車内が煙でイッパイ。
スピードメーターはほとんど見ない。ギアの位置とエンジン回転数でわかる。モータースポーツ経験者はタコメーターしか見ない。

 F1に触る
 
中嶋選手がF1デビューする直前の年初めてF1マシンに触った。シートはまさにバスタブ、寝て運 転す る感じだ。F1は外車、ギアチェンジノブは右にある。直径1cm 、長さ10cm 程しかない。この頃はアナ ログタコメータ。マシンはWilliams HONDA FW11

 F1 GRAND PRIX Ticket
 
Top